天保六花撰

テンポウロッカセン
  • 電子あり
天保六花撰
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

悪童・河内山宗俊、大いに世にはばかる! 金はない地位もない数寄屋坊主が、持ち前の舌先三寸で江戸八百八町を渡ってゆく痛快譚。悪でありながら人情家でもある宗俊の下に集うは片岡直次郎、森田屋清蔵、金子市之丞、闇の丑松、花魁三千歳という、いずれも一筋縄ではいかない怪人物。世のしがらみに囚われず、思うまま生きるその姿は正に大輪の悪の花、となえて天保六花撰! 江戸に咲いた徒花の散り際、とくと見よ!

製品情報

製品名 天保六花撰
著者名 編:講談社出版研究所 装丁:平野 甲賀 その他:生頼 範義
発売日 1976年05月11日
価格 定価 : 本体320円(税別)
ISBN 978-4-06-143315-1
判型 A6
ページ数 302ページ

オンライン書店で見る