團十郎切腹事件

講談社文庫
ダンジュウロウセップクジケン
著:戸板 康二 解説:小泉 喜美子 装丁:亀倉 雄策 装画:山本 武夫
  • 電子あり
團十郎切腹事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

謎を残す八代目團十郎の死を、名探偵・老優雅楽が卓抜な着想で推理する、直木賞受賞の表題作のほか、『車引殺人事件』『奈落殺人事件』など、花道と奈落の明暗の境に生きる役者の世界に材をとる7篇を収録。頭脳明晰にして洒脱、ユニークな名探偵・雅楽を得て、歌舞伎の虚構美と謎解きの論理性がみごと結晶した本格推理短篇集。


謎を残す八代目團十郎の切腹事件を、名探偵・老優雅楽が卓抜な着想で推理する直木賞受賞の表題作のほか、「車引殺人事件」「奈落殺人事件」等、演劇通ならではの種と仕掛が存分に楽しめる初期傑作七編を収める。

製品情報

製品名 團十郎切腹事件
著者名 著:戸板 康二 解説:小泉 喜美子 装丁:亀倉 雄策 装画:山本 武夫
発売日 1981年10月13日
価格 定価 : 本体360円(税別)
ISBN 978-4-06-136214-7
判型 A6
ページ数 296ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る