林の中の家

講談社文庫
ハヤシノナカノイエ
著:仁木 悦子 解説:安間 隆次 装丁:亀倉 雄策 装画:野田 龍二
  • 電子あり
林の中の家
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

音大生・仁木悦子と植物学専攻の雄太郎は、探偵マニアの兄妹だ。欧州旅行中の水原夫妻に邸の留守を頼まれているが、ある夜に怪電話がかかり、女の悲鳴とともに電話は切れる。そして「林の中の……」という電話の声を頼りに探し当てたその家には、血に染った女性の遺体が……。難事件に挑む兄妹探偵の推理が、知的興奮を誘う傑作ミステリー。

製品情報

製品名 林の中の家
著者名 著:仁木 悦子 解説:安間 隆次 装丁:亀倉 雄策 装画:野田 龍二
発売日 1978年09月27日
価格 定価 : 本体388円(税別)
ISBN 978-4-06-136115-7
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る