狂った信号

講談社文庫
クルッタシンゴウ
著:佐野 洋 解説:安間 隆次 デザイン:亀倉 雄策 装画:森 秀雄
  • 電子あり
狂った信号
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

自動車教習所の指導員が刺殺された第一の事件から始まって、連続4件の殺人事件が発生する。現場に事件を報じる新聞の切り抜きが置かれていたのは、なにを物語るのか? 被害者間には面識はないのだ。探偵事務所の名刺を持つ謎の女が、各事件に出没するが、正体はまったく不明である。4つの殺人をつなぐ鍵は? 犯行動機が意表を衝く、傑作長編推理。

製品情報

製品名 狂った信号
著者名 著:佐野 洋 解説:安間 隆次 デザイン:亀倉 雄策 装画:森 秀雄
発売日 1976年11月25日
価格 定価 : 360円(税込)
ISBN 978-4-06-136050-1
判型 A6
ページ数 244ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る