孤独なアスファルト

講談社文庫
コドクナアスファルト
著:藤村 正太 その他:亀倉 雄策
  • 電子あり
孤独なアスファルト
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

玉川上水で、日東グラスウールの常務・郷司が殺害された。転職のことが原因で郷司と対立していた、東北出身の田代少年が疑われる。田代は内気で言葉の訛をからかわれるのがいやで、職場でも孤立している青年だった。後日発見された凶器の紙バンドも田代の工場の物とわかり、彼への容疑は深まる。寄る辺ない青年の孤独を描く傑作推理。第9回江戸川乱歩賞受賞作。

製品情報

製品名 孤独なアスファルト
著者名 著:藤村 正太 その他:亀倉 雄策
発売日 1976年06月25日
価格 定価 : 本体417円(税別)
ISBN 978-4-06-136042-6
判型 A6
ページ数 301ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る