烙印の女たち

講談社文庫
ラクインノオンナタチ
著:澤地 久枝 解説:結城 昌治 装丁:亀倉 雄策 その他:秋山 法子
  • 電子あり
烙印の女たち
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

スキャンダラスな事件の裏の人生模様を描く。事件の渦中に立たされ烙印を押された女たち。彼女らの閉じられた心の深奥に分入り、その苦渋、怖れ、ためらいを共にし、恵まれぬ人生の素顔を描く、迫真のルポ。
……世間は、簡単に〈烙印〉を押し、忘れない。烙印を押された側に、どんな秘めた思いがあるのか、思いやろうとする暇もなく、次々と事件は起き、流れ去ってゆく――。少女誘拐殺人事件、足利銀行二億円詐取事件、加藤新一老の悲願を支えた長女……6つの事件の中の女性たちを追い、人生の重さを伝える、迫真のルポルタージュ。

製品情報

製品名 烙印の女たち
著者名 著:澤地 久枝 解説:結城 昌治 装丁:亀倉 雄策 その他:秋山 法子
発売日 1980年08月11日
価格 定価 : 本体360円(税別)
ISBN 978-4-06-134126-5
判型 A6
ページ数 252ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る