聖書のなかの女性たち

講談社文庫
セイショノナカノジョセイタチ
著:遠藤 周作 装丁:亀倉 雄策 その他:矢代 和子
  • 電子あり
聖書のなかの女性たち
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

血ぬられたキリストの顔を布で拭ったヴェロニカ、マグダラのマリア、大司祭長カヤパの女中、ヨハネの首を得たサロメ、良妻賢母型のマルタ、ローマ総督ピラトの妻等、聖書のなかから11人の女性を選び、“苦しみの連帯感”ともいうべき人間論を展開。遠藤文学の基調音を奏でた、感動を呼ぶエッセイ。(講談社文庫)


血ぬられたキリストの顔を布で拭ったヴェロニカ、マグダラのマリア、大司祭長カヤパの女中、ヨハネの首を得たサロメ、良妻賢母型のマルタ、ローマ総督ピラトの妻等、聖書のなかから11人の女性を選び、“苦しみの連帯感”ともいうべき人間論を展開。遠藤文学の基調音を奏でた、感動を呼ぶエッセイ。

製品情報

製品名 聖書のなかの女性たち
著者名 著:遠藤 周作 装丁:亀倉 雄策 その他:矢代 和子
発売日 1972年11月15日
価格 定価 : 本体540円(税別)
ISBN 978-4-06-134021-3
判型 A6
ページ数 160ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る