クレヨン王国の白いなぎさ

クレヨンオウコクノシロイナギサ
クレヨン王国の白いなぎさ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

毘沙門さまの節分会の夜、洞窟七福神の地下道にはいったさつきと菅原君が、外へ出てくると、そこにはふしぎな世界が……。 タヌキの「かげ売り屋」に自分のかげをあずけた2人は、オニの城ぜめにまきこまれ、そこでかげがにげたことをしった。かげをとりもどさないと、自分が自分でなくなってしまう。 二人は、にげたかげを追ってクレヨン王国へ。

製品情報

製品名 クレヨン王国の白いなぎさ
著者名 著:福永 令三 絵:三木 由記子
発売日 1988年11月18日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-133511-0
判型 A5
ページ数 206ページ
シリーズ 児童文学創作シリーズ