よみきかせ日本昔話 さんまいのおふだ

絵本
ヨミキカセニホンムカシバナシサンマイノオフダ
よみきかせ日本昔話 さんまいのおふだ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

おしょうさんのおつかいに、山の奥へ入っていったこぞうさん。暗くなって一晩泊めてもらった家は、なんとやまんばの家だったのでした……。
おふだでピンチを切り抜けるシーンは爽快で、おしょうさんとやまんばが対峙する結末も鮮やかな、楽しい昔話。
短いお話、“おはなしもうひとつ”は「かぐやひめ」。
昔話に造詣が深く、小学生に絶大な人気を誇る作家・石崎洋司氏による読みやすい文章と、あたたかい筆致でファンをひきつける絵本作家・大島妙子氏による絶妙なおそろしさの絵でおくります。
全かな、5~6歳児向け。

製品情報

製品名 よみきかせ日本昔話 さんまいのおふだ
著者名 文:石崎 洋司 絵:大島 妙子
発売日 2012年08月24日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-132522-7
判型 AB
ページ数 36ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

文:石崎 洋司(イシザキ ヒロシ)

1958年、東京都生まれ。高校生のころから民話に興味を持ち、各地の採訪調査に参加する。慶応大学経済学部卒業後、出版社に勤めたのち、作家としてデビュー。手がけた作品は「黒魔女さんが通る!!」シリーズ(講談社青い鳥文庫)、『チェーン・メール』(講談社)、「マジカル少女レイナ」シリーズ(フォア文庫)など多数。翻訳絵本に『さよならをいえるまで』(岩崎書店)、『マジシャン ミロの ふしぎな ぼうし』(講談社)などがある。

絵:大島 妙子(オオシマ タエコ)

1959年、東京都生まれ。出版社勤務ののち、絵本を描きはじめる。おもな作品に『ジローとぼく』(偕成社)、『たなかさんちのだいぼうけん』(あかね書房)、「やまんばあさん」シリーズ(富安陽子/文、理論社)、『最後のおさんぽ』『ぼくもだっこ』(西條剛央/文)(以上、講談社)、『おかあさん おかあさん おかあさん…』(佼成出版社)、『わらっちゃった』(小学館)、『ブチョロビッチョロはどこ?』(学研)、『孝行手首』(理論社)などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス