さらば、夏の光よ

講談社文庫
サラバナツノヒカリヨ
  • 電子あり
さらば、夏の光よ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

背が低くて鈍いと女を愛する資格もないのか。心は優しいが女性にモテない野呂は悩む。明るく行動的な親友の南条は、野呂が密かに恋する同級生の戸田京子の心を掴んだ。微妙に翳る友情。そして8年が過ぎる。歳月は彼らの人生をどう変えたか。愛と哀しみの十字架を背負った3人の運命を描いた青春ロマン。(講談社文庫)


背が低くて鈍いと女を愛する資格もないのか。心は優しいが女性にモテない野呂は悩む。明るく行動的な親友の南条は、野呂が密かに恋する同級生の戸田京子の心を掴んだ。微妙に翳る友情。そして8年が過ぎる。歳月は彼らの人生をどう変えたか。愛と哀しみの十字架を背負った3人の運命を描いた青春ロマン。

製品情報

製品名 さらば、夏の光よ
著者名 著:遠藤 周作
発売日 1982年08月09日
価格 定価 : 本体500円(税別)
ISBN 978-4-06-131783-3
判型 A6
ページ数 234ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る