蜻蛉日記(上)

講談社文庫
カゲロウニッキジョウ
その他:川瀬 一馬 装丁:亀倉 雄策
  • 電子あり
蜻蛉日記(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

その美貌と、歌才で謳われた藤原道綱の母。受領の娘に生まれ、世を時めく藤原兼家の妻となり、当代の女性として稀にみる強烈なエゴと、豊かな感受性をもって成立した、現代になお新しい告白的自叙伝。従来の、契沖本に依拠し過ぎた研究に対し、それを批判的に摂取しつつも、新規点に立った、50年余の結実。川瀬一馬の校注・現代語訳でお贈りします。<上中下3巻 上巻>

製品情報

製品名 蜻蛉日記(上)
著者名 その他:川瀬 一馬 装丁:亀倉 雄策
発売日 1980年08月12日
価格 定価 : 本体280円(税別)
ISBN 978-4-06-131645-4
判型 A6
ページ数 197ページ
シリーズ 講談社文庫

関連シリーズ

オンライン書店で見る