源義経(五)

講談社文庫
ミナモトノヨシツネ5
著:村上 元三 解説:尾崎 秀樹 デザイン:亀倉 雄策 その他:川田 幹
  • 電子あり
源義経(五)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

兄・頼朝の勘気にふれ、やむなく義経主従は吉野に難をさけるが、鎌倉からの追捕の手はあくまで厳しく、安宅の関で虎囗を脱し、ようやく奥州平泉にたどりつく。しかし、ここ平泉も、藤原秀衡の死とともに安住の地ではなく、義経ははかなく悲劇の終幕を迎える……。悲運の英雄・源義経の生涯を描く、長篇力作・全5巻・完結篇。


兄頼朝の勘気に触れ、その討手のため京都堀川で夜討ちに遭う義経。吉野に難を避けた義経へ鎌倉からの追捕の手は厳しい。安宅の関で虎口をを逃れ、奥州平泉へだどりついた義経の運命は‥‥。〈全五巻〉

製品情報

製品名 源義経(五)
著者名 著:村上 元三 解説:尾崎 秀樹 デザイン:亀倉 雄策 その他:川田 幹
発売日 1979年04月24日
価格 定価 : 500円(税込)
ISBN 978-4-06-131545-7
判型 A6
ページ数 418ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る