源義経(四)

講談社文庫
ミナモトノヨシツネ4
著:村上 元三 デザイン:亀倉 雄策 その他:川田 幹
  • 電子あり
源義経(四)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

義経は、一の谷から、屋島、壇ノ浦へと平家を滅ぼし、数々の武勲をたてる。生捕りの平宗盛らを引き具して鎌倉へ下向した義経は、腰越で兄・頼朝から鎌倉入りを冷たく拒絶され、むなしく京へ帰る。さらに頼朝の勘気を蒙り、その討手のため、京都堀河で夜討ちにあう。やむなく義経一行は、京を去っていく。輝かしい時代は去り、義経の悲劇が展開していく……。

製品情報

製品名 源義経(四)
著者名 著:村上 元三 デザイン:亀倉 雄策 その他:川田 幹
発売日 1979年03月27日
価格 定価 : 500円(税込)
ISBN 978-4-06-131544-0
判型 A6
ページ数 440ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る