みずから我が涙をぬぐいたまう日

講談社文庫
ミズカラワガナミダヲヌグイタマウヒ
みずから我が涙をぬぐいたまう日
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

国体護持を信奉する右翼の父と大逆事件被告の娘を母とする二つの血筋の交差点に立つ少年の敗戦時の原光景に現れる天皇体験――。著者年来の切実なテーゼ「純粋天皇」を追及した表題作と、関連作「月の男」を収録。

製品情報

製品名 みずから我が涙をぬぐいたまう日
著者名 著:大江 健三郎 装画:粟津 潔
発売日 1974年05月28日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-131247-0
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫