徳川家康(十四)明星瞬くの巻

講談社文庫
トクガワイエヤス14ミョウジョウマタタクノマキ
徳川家康(十四)明星瞬くの巻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

奥州の伊達政宗と蒲生氏郷の不和により秀吉と利久の仲はさらに険悪になる。弟秀長を喪った秀吉は、ついに利久を聚楽第から追放。奥州問題の処理に成功した家康は江戸に戻ってその経営に専念する。関白職を甥の秀次に譲った秀吉は、肥前名護屋から朝鮮へ出兵。が、水軍は敗れて、戦勢は次第に不利となった。

製品情報

製品名 徳川家康(十四)明星瞬くの巻
著者名 著:山岡 荘八 装画:杉本 健吉
発売日 1974年06月15日
価格 定価 : 本体583円(税別)
ISBN 978-4-06-131214-2
判型 A6
ページ数 428ページ
シリーズ 講談社文庫