オットーと呼ばれる日本人

講談社文庫
オットートヨバレルニホンジン
  • 電子あり
オットーと呼ばれる日本人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

過剰なる情熱、マルクス主義の洗礼、したたかに感じた中国革命の現実――内閣のブレーンでありながら、国際諜報団員として時代の濁流にどっぷり浸かり、その熾烈な人生を精一杯生き、愛し、思考した一日本人――。その「ゾルゲ・尾崎事件」を題材に、転換期に生きる知識人の、深く屈折した内面を照射する、現代戯曲中屈指の名作。

製品情報

製品名 オットーと呼ばれる日本人
著者名 著:木下 順二 装丁:栃折 久美子
発売日 1973年04月15日
価格 定価 : 本体200円(税別)
ISBN 978-4-06-131164-0
判型 A6
ページ数 165ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る