婉という女・正妻

講談社文庫
エントイウオンナセイサイ
婉という女・正妻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

政争の犠牲となり4歳にして一族と共に幽囚の身となった野中兼山の娘婉。40年の後、赦免が彼女に訪れる……無慙な政治の中にほろびゆく愛する男たちの姿を眺める他ない、哀しくもつよい女のいのちを鮮麗に描いた名作。野間文芸賞、毎日出版文化賞受賞。兼山の妻市を主人公として姉妹編「正妻」を併せ収録。

製品情報

製品名 婉という女・正妻
著者名 著:大原 富枝
発売日 1972年01月27日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-131074-2
判型 A6
ページ数 327ページ
シリーズ 講談社文庫