三丁目の落語~夕日が似合う新作落語~

サンチョウメノラクゴユウヒガニアウシンサクラクゴ
三丁目の落語~夕日が似合う新作落語~
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第一部 戦後復興期の貧しい昭和の暖かい風景
三遊亭円歌「給料日」、林家木久扇「片岡知恵蔵伝」、三遊亭円丈「グリコ少年」、春風亭柳昇「結婚式風景」「日照権」、柳家つばめ「佐藤栄作の正体」。
第二部 高度成長期を経て裕福になった余裕の生活が巻き起こすエピソード。
三遊亭歌之助「お父さんのハンディ」、春風亭昇太「人生が二度あれば」「力士の春」、林家彦いち「熱血怪談倶楽部」「何があったんだ」、三遊亭白鳥「恋するヘビ女」「マキシム・ド・のん兵衛」。
新作落語三羽烏(昇太、白鳥、彦いち)を含め9名の噺家による13席の新作落語を収録。貧しくても暖かい昭和30年代から、50年代までの昭和の世相を落語で楽しむ、新作落語選。

製品情報

製品名 三丁目の落語~夕日が似合う新作落語~
著者名 編:「三丁目の落語」編集委員会
発売日 2013年03月16日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-218272-0
判型 四六
ページ数 184ページ