エースの系譜

エースノケイフ
  • 電子あり
エースの系譜
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

その高校には、野球部が存在しなかった――。あるのは荒れ果てたグラウンドと、まともに練習も行わない野球同好会のみ。監督を成り行きで任されることになった新任教師は、ある決意を胸に秘めていた。「このチームを甲子園に連れて行く。たとえ何年かかってでも。」再生させようとする監督のもとに綺羅星のように現れ、力投し、敗れ去っていくエースたち。その思いは次世代へと引き継がれ、蓄積し、大きな願いへと成長していく‥。


200万部超の大ベストセラー「もし高校野球の女子マネージャーが『マネジメント』を読んだら」の著者が放つ、新たな青春野球小説。

その高校には、野球部が存在しなかった――。あるのは、荒れ果てたグラウンドと、まともに練習も行わない野球同好会のみ。
その監督を成り行きで任されることになった新任教師は、人知れずある決意を胸に秘めていた。
「このチームを甲子園に連れて行く。たとえ何年かかってでも。」
同好会を再生させようとする監督のもとに綺羅星のように現れ、力投し、敗れ去っていくエースたち。その思いは次世代へと引き継がれ、蓄積し、次第に大きな願いへと成長していく‥。
「もしドラ」の著者が「どうしても書きたかった」青春野球小説。

※表紙イラストは「さよなら絶望先生」の久米田康治さんです。

目次

  • 第一章
  • 続の脳裏をよぎったのは、遠い日の夏の記憶であった
  • 第二章
  • 初代エース絆遊之心には、致命的な弱点があった
  • 第三章
  • 二代目エース小島景三郎は、その内に並々ならぬ闘争心を宿していた
  • 第四章
  • 三代目エース小島栄二郎は、高校生には珍しいフォークボーラーとなった
  • 第五章
  • 四代目エース小松川流一郎は、驚異的なコントロールを身につけた
  • 第六章
  • 五代目エース絆遊之介は、最も不幸な運命に見舞われた生徒だった
  • 第七章CR+L

製品情報

製品名 エースの系譜
著者名 著:岩崎 夏海
発売日 2011年03月18日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-216794-9
判型 四六
ページ数 402ページ

著者紹介

著:岩崎 夏海(イワサキ ナツミ)

(いわさき・なつみ)
1968年7月生まれ。東京都日野市出身。東京藝術大学美術学部建築科卒。
大学卒業後、作詞家の秋元康に師事。放送作家として「とんねるずのみなさんのおかげです」「ダウンタウンのごっつええ感じ」等のテレビ番組の制作に参加。アイドルグループ「AKB48」のプロデュース等にも携わる。
その後、ゲームやウェブコンテンツの開発会社を経て、現在は作家として株式会社吉田正樹事務所に所属。
著書「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」がベストセラーに。

オンライン書店で見る