約束の国 3

星海社FICTIONS
ヤクソクノクニ3
約束の国 3
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

伏魔殿と化したヒルトリア共産党で`` ボルニアの腕切り人,,と呼ばれ、汚職官吏(ノーメンクラトゥーラ)の大掃除に辣腕を振るうダーヴィド。トルバカインと共に``制御可能な革命,,の準備を着々と進めていたダードだったが、ソコルジー少将の暗殺を引き金に、政局は混迷を極めていく……。
クーデターを発動し、ヒルトリア(約束の国)を掌握するのは連邦軍か、民族主義者か、超連邦主義者か、それとも――。
カルロ・ゼンが贈る``共産主義英雄譚,, 激動の第3巻――。

製品情報

製品名 約束の国 3
著者名 著:カルロ・ゼン 絵:巖本 英利
発売日 2015年04月16日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-139916-7
判型 B6
ページ数 352ページ
シリーズ 星海社FICTIONS

著者紹介

著:カルロ・ゼン(カルロ ゼン)

小説家。『幼女戦記』(エンターブレイン)にてデビュー。Twitterアカウント @sonzaix ご質問はこちら(http://ask.fm/sonzaix)まで。

絵:巖本 英利(イワモト エイリ)

イラストレーター、漫画家。
主な担当作品として『螺旋のエンペロイダー』(電撃文庫)、『隣人は真夜中にピアノを弾く』(ガガガ文庫)など。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス