遙か凍土のカナン4 未だ見ぬ楽土

星海社FICTIONS
ハルカトウドノカナン4イマダミヌラクド
遙か凍土のカナン4 未だ見ぬ楽土
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新田良造元騎兵大尉とコサックの姫君・レナ、そしてユダヤ騎兵グレンは、足かけ一年に渡るユーラシア横断の旅路の末、遂にロシアの地に到達した。
 しかし、旅はまだ終わりではない。失脚将軍アレクセイ・クロバトキンの指南を受け、レナの“飼い主”ナボコフ氏に「挨拶」を済ませた良造たちは、シベリア鉄道に乗り、東ヘと向かう。長き鉄路の先に、楽土を築くために……。
 舞台はいよいよ、シベリアへ。芝村裕吏・しずまよしのりのタッグが贈る大陸冒険浪漫譚──建国篇、ここに開幕!

製品情報

製品名 遙か凍土のカナン4 未だ見ぬ楽土
著者名 著:芝村 裕吏 絵:しずま よしのり
発売日 2014年12月16日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-139908-2
判型 B6
ページ数 256ページ
シリーズ 星海社FICTIONS

著者紹介

著:芝村 裕吏(シバムラ ユウリ)

ゲームデザイナー、作家、漫画原作者。
第5回日本ゲーム大賞優秀賞、第32回星雲賞メディア部門を受賞した『ガンパレード・マーチ』をはじめ、『絢爛舞踏祭』や『ガンパレード・オーケストラ』三部作などを手がける。
その特異な世界観と研ぎすまされたシステムから、「芝村ゲー」と呼ばれ、高い評価と熱狂的なファンを多数獲得している。
小説の代表作に『マージナル・オペレーション』シリーズ(星海社FICTIONS、全5巻)があり、同作は『月刊アフタヌーン』でコミカライズが連載中。近年は多くの漫画原作も手がけている。
Twitterアカウント @siva_yuri

絵:しずま よしのり(シズマ ヨシノリ)

イラストレーター。
ゲーム会社勤務を経て、フリーのイラストレーターとなる。
芝村裕吏とタッグを組んだ『マージナル・オペレーション』に代表される挿絵分野での活躍に加え、ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』のキャラクターデザインなど多方面で活躍中。
Twitterアカウント @M_ars

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス