鬼哭街

星海社文庫
キコクガイ
鬼哭街
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

虚淵玄がその剛筆(ハードボイルド)を血に染めて抉り出す、相克の復讐劇――これぞ代表作。
かつては友と信じた男の裏切りにより、辱めの果てに命を奪われた自身の妹・瑞麗(ルイリー)の仇を討つため、犯罪都市・上海へと舞い戻った孔濤羅(コン・タオロー)。
一振りの倭刀と必殺の電磁発頸「紫電掌」を武器に、凶悪無比な五人の仇敵(サイボーグ武芸者)たちへの復讐劇の火蓋はついに切られた――!
虚淵玄×ニトロプラスのサイバーパンク武侠片ノベルゲームを、虚淵玄自らが小説化。全てのバトルシーンを担当イラストレーター・中央東口の描き下ろしカラーイラストが彩る“完全版”として星海社文庫化!

製品情報

製品名 鬼哭街
著者名 著:虚淵 玄 絵:中央東口
発売日 2013年10月11日
価格 定価 : 本体870円(税別)
ISBN 978-4-06-138955-7
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 星海社文庫
初出 2004年~2005年にかけて角川書店より刊行された角川スニーカー文庫「鬼哭街 紫電掌」「鬼哭街 鬼眼麗人」を底本とし、再編集のうえ、一冊にまとめて文庫化したもの。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス