夜跳ぶジャンクガール

星海社FICTIONS
ヨルトブジャンクガール
夜跳ぶジャンクガール
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

私はあれから非現実を探し続けているの。
私を巻き込んでくれる新しい物語を――

福島県/矢島市。姉の死から一年。『首絞め衝動』に駆られ、今日も今日とて幼なじみの楓(かえで)の首を絞め続ける僕。ところがクラスメイトの美少女・墓無美月(はかなしみつき)の出現は、そんな僕の奇怪な衝動を失わせてしまった……!
『首絞め衝動』から『墓無への好き』へ。すれ違ってしまうふたりと、かみ合ってしまうふたり。墓無の“恋人”であろうとするため、ネットを揺るがす「連続少女自殺中継事件」の犯人・通称「神父」を演じる僕の恋と謎のアナグラムの行方は―!?
ここが青春の最前線。10年代の文学を駆け抜ける新鋭の最新作!

とにかく、おもしろい。

製品情報

製品名 夜跳ぶジャンクガール
著者名 著:小泉 陽一朗 絵:きぬてん
発売日 2011年11月17日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-138819-2
判型 B6
ページ数 296ページ
シリーズ 星海社FICTIONS

著者紹介

著:小泉 陽一朗(コイズミ ヨウイチロウ)

89年生まれ、福島出身。武蔵野美術大学在学中。10年、主演を務めた自主映画『世界グッドモーニング!!』がぴあフィルムフェスティバルアワードに入選し、バンクーバー国際映画祭 Dragons&Tigers Award にてグランプリを受賞。ベルリン国際映画祭フォーラム部門に正式出品される。11年、『ブレイク君コア』にて第1回星海社FICTIONS新人賞を受賞し、デビューする。

絵:きぬてん(キヌテン)

86年生まれ。東京工芸大学芸術学部卒業。ハイセンスな画面構成が光る期待の新人イラストレーター。

関連シリーズ