iKILL2.0

星海社FICTIONS
ィキル
iKILL2.0
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

17歳の少年に3歳の一人娘を誘拐され、惨殺された父親のもとに届いた一通のメール。
「あなたは、誰かを殺したいと思ったことがありますか。
もし誰かを殺せるとしたら、その相手を一人だけ決めることができますか。」
ウェブに渦巻く無数の“悪意”を源にして静かに稼働する処刑システム「i-KILLネット」の謎の管理人・小田切明(オタキリアキラ)が仕掛ける衝撃のラストシーンが“あなた”を待つ!
渡辺浩弐、渾身のライフワーク「iKILL(イキル)」シリーズ!

製品情報

製品名 iKILL2.0
著者名 著:渡辺 浩弐 絵:ざいん
発売日 2011年10月14日
価格 定価 : 本体1,050円(税別)
ISBN 978-4-06-138813-0
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ 星海社FICTIONS
初出 メールポータル『ニワンゴ』で2006年12月4日より配信されているコンテンツ「ィキル2.0」を全面改稿のうえ、星海社FICTIONS化した。

著者紹介

著:渡辺 浩弐(ワタナベ コウジ)

小説家・ライター。
ゲーム制作会社(株)GTV代表を務める。代表作に「ゲームキッズ」シリーズ、「プラトニックチェーン」シリーズ、『怪人21世紀中野ブロードウェイ探偵 ユウ&AI』、『吐田君に言わせるとこの世界は』などがある。

絵:ざいん(ザイン)

イラストレーター。
傑出した色彩感覚が光る気鋭の新人。