白熱日本酒教室

星海社新書
ハクネツニホンシュキョウシツ
白熱日本酒教室
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

古い知識はおさらば! 日本文化の最先端「日本酒」を味わおう!
今、世界一面白いお酒、それは間違いなく「日本酒」です。近年では、スペイン料理やフランス料理にあわせるための日本酒や、芳醇なワインを思わせる香り豊かな日本酒、ほんの少し温度を変えるだけでがらりとその味わいを変える日本酒……、お米だけで造られているとはとても考えられないほど様々な日本酒が登場しています。これらは、日本各地に存在する蔵元の伝統と創意工夫、そして最新の醸造技術の結晶です。今や日本酒は、世界から注目を集める面白いお酒に進化したといっても過言ではありません。「難易度が高いお酒」と思われがちな日本酒ですが、それはもはや昔の話。さぁ、今こそ日本酒の魅力を存分に味わいましょう!

製品情報

製品名 白熱日本酒教室
著者名 著:杉村 啓 絵:アザミ ユウコ
発売日 2014年11月26日
価格 定価 : 本体820円(税別)
ISBN 978-4-06-138560-3
通巻番号 56
判型 新書
ページ数 232ページ
シリーズ 星海社新書

著者紹介

著:杉村 啓(スギムラ ケイ)

自由大学 入門日本酒学教授、醤油研究家、料理漫画研究家
1976年生まれ。千葉県出身。2003年頃より日本酒の魅力に目覚め、以来、蔵元や日本酒専門店との交流を持つようになり、日本醸造協会でもセミナーを行うなど、専門家にも一目置かれる存在となる。現在は各種メディアでの寄稿にとどまらず、自由大学の入門日本酒学で教鞭を執るなど、今の日本酒の面白さを伝えるための活動を広く行っている。そのほか、Webサイト『cakes』で連載されていた『今宵語りたくなる日本酒のはなし』では、ただ飲むだけではない日本酒の楽しみ方を掘り下げるとともに、知られざる日本酒そのものの面白さを分かりやすく書き下ろし、日本酒ファンのみならず、蔵元・酒販店・飲食店にも好評を博す。単著に『醤油手帖』(河出書房新社)などがある。

絵:アザミ ユウコ(アザミ ユウコ)

漫画家、イラストレーター
新潟県出身。地元新潟産のお酒から日本酒の面白さに目覚め、サークル「酩酊女子制作委員会」を結成。『日本酒酩酊ガールズ【新潟編】』や『NIHONSYU MEITEI GIRLS SPARKLING!』など、数々の日本酒をテーマにした同人誌を制作。料理系同人誌界に日本酒ブームを起こす。日本酒以外にも、自転車の趣味を活かし、同人雑誌の『ロングライダース』などで漫画の執筆を行っている。代表作に『酩酊女子~日本酒酩酊ガールズ~』(ワニブックス)などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス