僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?

星海社新書
ボクタチハイツマデコンナハタラキカタヲツヅケルノカ
僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

マルクスと金持ち父さんが教えてくれた“目指すべき働き方”
私は、大学時代に経済学の古典『資本論』と、お金の哲学を扱った世界的ベストセラー『金持ち父さん貧乏父さん』を深く読み込むことで、その後の人生が大きく変わりました。実はこの2冊は全く同じことを言っています。それは、資本主義経済の中で私たち“労働者”が必然的に置かれている状況についてであり、そこから考え始めることで、どういう「働き方」を選択すればラットレースに巻き込まれず、幸せに暮らしていけるかがよくわかるのです。今の働き方に疑問を持っているのであれば、転職や独立、ワークライフバランスを考えても意味はありません。しんどい働き方は、もっと根本的なところから考え、変えていかないといけないのです。

製品情報

製品名 僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?
著者名 著:木暮 太一
発売日 2012年04月26日
価格 定価 : 本体860円(税別)
ISBN 978-4-06-138516-0
通巻番号 14
判型 新書
ページ数 312ページ
シリーズ 星海社新書

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス