小説 金田一少年の事件簿(8)

ショウセツキンダイチショウネンノジケンボジャシュウカンサツジンジケン
  • 電子あり
小説 金田一少年の事件簿(8)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

小学生の時、ハジメは4人の“天才”少年達と仲間になる。ある夜、古びた洋館の地下室を仲間達と探検したハジメは、そこで奇妙な唸り声を聞いた…。そして6年後の今、埋もれていた記憶がよみがえり、ハジメはその時の謎を解明しに軽井沢に赴く!

製品情報

製品名 小説 金田一少年の事件簿(8)
著者名 作:天樹 征丸 絵:さとう ふみや
発売日 2013年04月12日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-370914-8
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社漫画文庫
初出 2001年4月、マガジンノベルス「金田一少年の事件簿 邪宗館殺人事件」として刊行されたもの。

著者紹介

作:天樹 征丸(アマギ セイマル)

週刊少年マガジン連載の『金田一少年の事件簿』『探偵学園Q』の原作を担当。小説版「金田一少年の事件簿』シリーズも執筆。他の著書に『陽の鳥』『東京ゲンジ物語』などがある。

絵:さとう ふみや(サトウ フミヤ)

1991年『カーリ!』で第46回週刊少年マガジン新人漫画賞入選。1992年より週刊少年マガジンにて『金田一少年の事件簿』を連載、大ヒットとなる。ミステリー漫画ブームを巻き起こした本作品は、第19回講談社漫画賞を受賞。2001年より2005年まで、『探偵学園Q』を連載。

オンライン書店で見る