小説 金田一少年の事件簿(4)

ショウセツキンダイチショウネンノジケンボオニビジマサツジンジケン
  • 電子あり
小説 金田一少年の事件簿(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

鍵穴の奥で起こった惨劇。その殺戮の光景を金田一少年は確かに見た! だが扉を開けると、死体も犯人も幻のように消えうせていた…。午前零時ー“鬼火島”と呼ばれる呪われた島を、悪霊が新たな生贄を求めてさまよう…。

製品情報

製品名 小説 金田一少年の事件簿(4)
著者名 作:天樹 征丸 絵:さとう ふみや
発売日 2012年12月12日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-370894-3
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社漫画文庫
初出 1997年5月、マガジンノベルス「金田一少年の事件簿 4」として刊行された。

著者紹介

作:天樹 征丸(アマギ セイマル)

週刊少年マガジン連載の『金田一少年の事件簿』『探偵学園Q』の原作を担当。小説版「金田一少年の事件簿』シリーズも執筆。他の著書に『陽の鳥』『東京ゲンジ物語』などがある。

絵:さとう ふみや(サトウ フミヤ)

1991年『カーリ!』で第46回週刊少年マガジン新人漫画賞入選。1992年より週刊少年マガジンにて『金田一少年の事件簿』を連載、大ヒットとなる。ミステリー漫画ブームを巻き起こした本作品は、第19回講談社漫画賞を受賞。2001年より2005年まで、『探偵学園Q』を連載。

オンライン書店で見る