マージナル・オペレーション改 03

星海社FICTIONS
マージナルオペレーションカイ03
マージナル・オペレーション改 03
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中国とシベリア共和国――庇護者であったはずの両国の意見は相違し、アラタは窮地に追い込まれることとなった。
やむなく人質を取り、ジブリールを伴って北京郊外へと赴いたアラタは、かつて自らが捨てたはずの母国・日本の大使館へと駆け込む。日本の諜報機関に属する“イトウさん”は日本の国益のため、アラタの持つ機密情報――中国の北朝鮮侵攻計画を、本国・日本に伝えようとはかるが、しかし時すでに遅く、大使館は厳重な包囲の下にあった。
通信は完全に途絶し、武器らしい武器もない。頼れるものは、アラタの指揮のみ。やがて、不気味な静寂の中、敵部隊の大使館突入が開始されようとしていた……。
必ずや、生きて密林に戻る――。芝村裕吏xしずまよしのりが贈る大ヒットシリーズ新章、四面楚歌の第三弾!

製品情報

製品名 マージナル・オペレーション改 03
著者名 著:芝村 裕吏 絵:しずま よしのり
発売日 2017年12月16日
価格 定価 : 本体1,250円(税別)
ISBN 978-4-06-511003-4
判型 B6
ページ数 232ページ
シリーズ 星海社FICTIONS

著者紹介

著:芝村 裕吏(シバムラ ユウリ)

ゲームデザイナー、作家、漫画原作者。
第5回日本ゲーム大賞優秀賞、第32回星雲賞メディア部門を受賞した『ガンパレード・マーチ』をはじめ、『絢爛舞踏祭』や『ガンパレード・オーケストラ』三部作などを手がける。
その特異な世界観と研ぎすまされたシステムから、「芝村ゲー」と呼ばれ、高い評価と熱狂的なファンを多数獲得している。
小説の代表作に『マージナル・オペレーション』シリーズ(星海社FICTIONS、全5巻)、『遙か凍土のカナン』(同、全7巻)などがある。
本書は、『マージナル・オペレーション』シリーズ本編の正統なる続編である。新シリーズ『黒剣のクロニカ』も同時展開中。
Twitterアカウント @siva_yuri

絵:しずま よしのり(シズマ ヨシノリ)

イラストレーター。
ゲーム会社勤務を経て、フリーのイラストレーターとなる。
芝村裕吏とタッグを組んだ『マージナル・オペレーション』『遙か凍土のカナン』に代表される挿絵分野での活躍に加え、ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』のキャラクターデザインなど多方面で活躍中。いま最も注目されるイラストレーターの一人である。初画集となる『しずまよしのりマージナル・オペレーション画集01』が絶賛発売中。
Twitterアカウント @M_ars

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス