生命を支えるATPエネルギー メカニズムから医療への応用まで

ブルーバックス
イノチヲササエルATPエネルギーメカニズムカライリョウヘノオウヨウマデ
  • 電子あり
生命を支えるATPエネルギー メカニズムから医療への応用まで
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

生命を維持するエネルギーの正体とは? そしてそれはどんなメカニズムで作られ、どのように使われるか、壮大なドラマとも言える過程を繙いていく1冊です。
そのドラマの主役は、高校生物でも登場する「ATP(アデノシン三リン酸)」。
本書前半では、ATPとそれを取り巻くしくみを詳しく解説します。後半では、メカニズムを知ることでわかる、病気の原因について解説します。
様々な難病、ガン、胃潰瘍、骨粗鬆症、アルツハイマー型認知症といった病気に、ATPやATPを合成する酵素が大きく関わっているのです。さらに、そのような病気の薬や、診断法などの医療への応用に役立てている研究について、これまでの科学者の足跡をたどりながら、今後の展望についても語ります。

目次

  • 【前編】
  • エネルギーを生命へ
  • ――光・糖・ATP――
  • 第1章 太陽の光から植物へ。エネルギーを糖へ
  • 第2章 植物から動物へ。糖を変換してATPエネルギー生産
  • 第3章 生物の細胞内で。すごい性能のATP合成酵素
  • 第4章 私たちの体内で。ATP合成と病気
  • 【後編】
  • 生命の中心にATP
  • ――メカニズムと医療への応用―― 
  • 第5章 筋肉から胃酸まで。ATPのはたらき
  • 第6章 ATPで動くイオンポンプと病気
  • 第7章 生きるに必須なオルガネラと水素イオンポンプ
  • 第8章 ATPが支える細胞内の輸送・運搬
  • 第9章 生物エネルギー研究から医療へ

製品情報

製品名 生命を支えるATPエネルギー メカニズムから医療への応用まで
著者名 著:二井 將光
発売日 2017年09月20日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-502029-6
判型 新書
ページ数 240ページ
電子版製品名 生命を支えるATPエネルギー メカニズムから医療への応用まで
シリーズ ブルーバックス

著者紹介

著:二井 將光(フタイ マサミツ)

大阪大学名誉教授。日本薬学会および日本生化学会名誉会員。
東京大学薬学部卒業。薬学博士。東京大学薬学部助手、岡山大学薬学部教授、大阪大学産
業科学研究所教授・所長、微生物化学研究センター(現・微生物化学研究所)特別研究員
などを歴任。生物がエネルギーを生産し使うメカニズムの解明に尽力。日本薬学会賞、持
田記念学術賞、藤原賞、日本学士院賞など受賞多数。著書、編著、共編著に『薬学教室へ
ようこそ』(講談社ブルーバックス)、『Handbook of ATPases』(Wiley-VCH Verlag GmbH)
など。

おすすめの本

オンライン書店で見る