「香り」の科学 匂いの正体からその効能まで

ブルーバックス
カオリノカガクニオイノショウタイカラソノコウノウマデ
  • 電子あり
「香り」の科学 匂いの正体からその効能まで
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人類は何千年も前から香料を利用してきましたが、じつは「匂い」を感じるメカニズムや、その正体が何かということについては、長い間謎に包まれていました。
自然にはどんな香りが存在するのか?
人は新しい香りをどのように作りだしてきたのか?
アロマテラピー、香水、シャンプーや石鹸などの香りは、人体にどのような影響を与えるのか?
香りの神秘を最新科学で解き明かします。

・人類は5000年以上前から香料を使っていた
・香りが記憶をよみがえらせる「プルースト効果」の秘密
・「動物の糞の臭い」と「ジャスミンの香り」はじつは同じ分子!?
・夏目漱石の『三四郎』に登場する香水「ヘリオトロープ」に込められた意味とは?
・人が嗅ぎ分けられる匂いの種類は1兆種類!?
・ラベンダーの香りが血圧を下げる
・香りが引き起こすアレルギーとは!?

目次

  • 第1章 生活を彩る香り
  • 第2章 自然界から得られるさまざまな香り
  • 第3章 香りを感じる仕組み
  • 第4章 香りをどう表現するか
  • 第5章 香りの分子を突き止める
  • 第6章 香りの分子の化学
  • 第7章 匂いを測る
  • 第8章 天然由来の香りの分子
  • 第9章 天然香料から合成香料へ
  • 第10章 香りの分子の効果と安全性
  • 第11章 快い香りの秘密

製品情報

製品名 「香り」の科学 匂いの正体からその効能まで
著者名 著:平山 令明
発売日 2017年06月13日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-502020-3
判型 新書
ページ数 288ページ
電子版製品名 「香り」の科学 匂いの正体からその効能まで
シリーズ ブルーバックス

著者紹介

著:平山 令明(ヒラヤマ ノリアキ)

1948年、茨城県生まれ。1974年、東京工業大学大学院修了。ロンドン大学博士研究員、協和醗酵工業(株)東京研究所主任研究員、東海大学開発工学部教授、東海大学医学部教授、東海大学糖鎖科学研究所教授を経て、2016年より東海大学先進生命科学研究所所長。理学博士。現在のおもな研究課題は、コンピュータ科学を駆使した、より効果的で、より安全な医薬品の開発。さらに、人間のQOL向上につながる有用物質の探索・創製にも興味を持って研究活動を展開している。著書に『暗記しないで化学入門』『実践 量子化学入門』『熱力学で理解する化学反応のしくみ』『分子レベルで見た薬の働き 第2版』(いずれも講談社ブルーバックス)などがある。

おすすめの本

オンライン書店で見る