COURRiER Japon 2017年 1月号

クーリエ・ジャポン
クーリエジャポンニセンジュウナナネンイチガツゴウ
編集:講談社
  • 電子のみ
COURRiER Japon 2017年 1月号
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

会員制ウェブコンテンツサービス「クーリエ・ジャポン」の有料会員だけが読めるウィークリー(週替わり)特集記事のなかから、今月も2つの特集をピックアップ。世界中の全コミュニケーションを「制圧」しようと目論むフェイスブックの野望とは? そして、クーリエ・ジャポンの人気コーナー「世界が見たNIPPON」を、今号では読みごたえ抜群の拡大バージョンでお届けします。

目次

  • ご利用の前に
  • 2026年、フェイスブックが世界を制圧する
  • 世界を手中に囲い込もうとするフェイスブックの次なる戦略
  • 人工知能研究に執念を燃やすフェイスブックは、「AI革命の覇者」となれるか
  • 年収560万円、キャリアも積める……「それでもフェイスブックは最低の職場」
  • ローマ法王にドローンを贈ったザッカーバーグが語った「フェイスブックはメディア企業か」
  • ウェブコンテンツサービス「COURRiER Japon」ご案内
  • 「NIPPON」は面白いの?
  • 外国人密度が最も高い!? 日本の奇祭「かなまら祭り」は、実は奥深かった
  • 米誌が報じた「フクシマのいま」──楢葉町に帰還した住民を待っていたのは?
  • 英国人記者が「お遍路さん」になって考えた──曖昧な日本の曖昧な信仰の効能
  • 英紙記者が三崎に住んで感じた「老いの技術」
  • ウェブコンテンツサービス「COURRiER Japon」ご案内

製品情報

製品名 COURRiER Japon 2017年 1月号
著者名 編集:講談社
配信日 2016年12月03日
ISBN 978-4-06-428478-1

著者紹介

オンライン書店で見る