小説 仮面ライダー響鬼

テレビマガジン
ショウセツカメンライダーヒビキ
  • 電子あり
小説 仮面ライダー響鬼
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

2005年1月~2006年1月放送の仮面ライダー響鬼の小説版です。

響鬼の前に変身忍者嵐が! 敵なのか味方なのか……!?
運命の糸で結ばれたヒビキとハヤテ。二人の謎が今あばかれる――!

時は戦国の世が終わり江戸幕府の支配が確立したころ。響鬼たち鬼の一族は吉野の里に隠れ棲み、魔化魍の浄化に努めていた。父の無念を晴らすべく鷹の化身となって血車党殲滅を目論む変身忍者嵐。運命的な出会いを果たした二人には過酷な戦いが待っていた!

製品情報

製品名 小説 仮面ライダー響鬼
著者名 著:きだ つよし 原作:石ノ森 章太郎
発売日 2013年05月22日
価格 定価 : 本体619円(税別)
ISBN 978-4-06-314856-5
判型 A6
ページ数 280ページ
電子版製品名 小説 仮面ライダー響鬼
シリーズ 講談社キャラクター文庫

オンライン書店で見る