ラクラク冷凍レシピ 使えるものだけ! おいしいものだけ!

講談社のお料理BOOK
ラクラクレイトウレシピツカエルモノダケオイシイモノダケ
  • 電子あり
ラクラク冷凍レシピ 使えるものだけ! おいしいものだけ!
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

冷凍保存した食材で作る料理はおいしくないというイメージだったり、時短のつもりで、かえって冷凍や解凍に手間がかかったり、本末転倒になることも多いようです。
本書にはおいしくない冷凍保存レシピはありません。むしろ冷凍することによってよりおいしくなる料理もあります。
また、自らを「ズボラ」という著者ならではの、ラクする冷凍のみ提案します。
ひとつは、めんどうなことや細かいことをしてから冷凍しない、「冷凍方法がラク」なもの。たとえば「トマトはごろっとそのまま冷凍庫に」「小松菜は刻まず、軽く水洗いしたらそのままフリーザーバックで冷凍」など。
もうひとつは、ちょっとめんどうなものはまとめて作って冷凍する「調理がラクになる冷凍保存ワザ」。「麺類などに添えたい錦糸卵はちょっとめんどうで省略しがちだけれど、まとめて作って冷凍しておけばすぐ使えてラクちん」といったもの。
安いと思ってまとめ買いしてしたものや、どうも使い切れない乾物類などは、まとめて冷凍保存しておけば、無駄なくおいしく使い切ることができます。栗など季節ものの冷凍なら、長く季節を楽しめます。
便利なだけでなく、料理をおいしく、生活をちょっと豊かにする冷凍保存の提案です。

目次

  • 【第1章】生のままだったり、サッとゆでるだけです。かえっておいしいまんま冷凍
  • ●トマト→トマトとチキンのカレー、トマトと牛肉のしょうゆ煮●きのこ→きのことえびのグラタン、ゆできのこのサラダ、きのこ鍋●こんにゃく→こんにゃくのオランダ煮、から揚げ●もやし、豆腐、小松菜、れんこん 他
  • 【第2章】めんどうなもの&大きいものは一度に作って冷凍。まとめておいしい半調理冷凍
  • ●薄焼き卵→ビビン麺、薄焼き卵と春雨のあえもの●焼きなす→エスニックサラダ、すり流し汁●塩豚→ゆで塩豚の野菜ぞえ、塩豚と白いんげん豆の煮込み●かぼちゃのピュレ→ニョッキ、カボチャスープ●蒸しなす、キャベツのせん切り、みょうがの甘酢づけ、冷や汁 他
  • 【第3章】乾物をもどして冷凍。これ、すごく便利! すぐに使える 乾物冷凍
  • ●ひじき→かき揚げ、ひじきのペペロンチーノ●豆→大豆と鶏手羽の煮物、ひよこ豆のペースト・ガーリックトースト●干ししいたけ、干ししいたけの甘煮、他
  • 【第4章】旬のうちに冷凍。食卓が豊かになります 長く楽しむ 季節もの冷凍
  • ●栗→栗と鶏肉の煮込み、栗おこわ●菜の花→菜の花の昆布じめ、菜の花と白身魚の押しずし●とうもろこし→とうもろこしとエリンギのバター炒め、コーンスープ●グリンピース→鶏肉とグリンピースのパエリア、グリンピースとえびの中華炒め

製品情報

製品名 ラクラク冷凍レシピ 使えるものだけ! おいしいものだけ!
著者名 著:大庭 英子
発売日 2016年06月21日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-299676-1
判型 B5
ページ数 96ページ
電子版製品名 ラクラク冷凍レシピ 使えるものだけ! おいしいものだけ!
シリーズ 講談社のお料理BOOK

著者紹介

著:大庭 英子(オオバ エイコ)

料理研究家 。
和、洋、中、エスニックのジャンルを問わず、おいしいものならなんでも得意。ふだんの食事(まかない)も、みんなで集まるときの料理も、基本「大盛り」で、品数もたくさん並べないと気がすまないのは、福岡の大家族で育ったせい。食べさせ好きで、料理をすること&料理を深く広く研究することが芯から好き。『5つの味から決める! ラクラク献立』(講談社)、『野菜たっぷりおかずの本』(朝日新聞出版)、『取り分け&持ち寄り大皿レシピ』(東京書籍)など著書多数。

オンライン書店で見る