持ちよりパーティーをしよう

講談社のお料理BOOK
モチヨリパーティーヲシヨウ
  • 電子あり
持ちよりパーティーをしよう
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

パーティーのホスト(主催者)がお料理全部をひとりで担当するのは負担が大きすぎる、お店でやるよりリーズナブルにできる、初対面同士でも気軽に集まれる、子どもがいても気兼ねしなくていい、などの理由で持ちよりパーティ-は人気です。

けれど、「何か1品持って来て」という誘い文句だけで行ってしまうと、同じようなメイン料理ばかりが集まってしまう、味が偏って飽きてしまう、料理が得意な人と苦手な人の差が大きい……  そんな結果に陥りがちです。

そこで、パーティー上手の行正さんが、持ちよりパーティーをおいしく成功させるコツを教えます。

持ちよりパーティーを成功させる最大のポイントは、「料理の分担をあらかじめ決めること」。
1前菜・2サラダ・3メイン・4パスタ&ごはん類・5デザート・6チーズやフルーツというメニューを、誰がどれを持ってくるか、あらかじめ決めておくことで、料理がバッティングすることなく、バリエーションに富んだメニューが味わえます。

同時に、持ちよりパーティー料理のポイントは、「持って行きやすいこと」。そこで、すべての料理に持って行く方法を紹介しました。

そのほか、持って行く容器の選び方、ホストが最低限用意する器やカトラリー類、お酒などの飲みものはどうするか、テーブルセッティングはどうするか、音楽はどうするか、といった行正流パーティーの”心得”も教えます!

製品情報

製品名 持ちよりパーティーをしよう
著者名 著:行正り香
発売日 2014年04月24日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-299605-1
判型 B5変型
ページ数 128ページ
電子版製品名 持ちよりパーティーをしよう
シリーズ 講談社のお料理BOOK

著者紹介

著:行正り香(ユキマサリカ)

行正り香/ゆきまさりか

広告代理店勤務を経て、料理研究家に。
著書に『誰か来る日のメニュー』(文化出版局)、『19字から作るごはん』(講談社)、『今夜は家呑み』(朝日新聞社)、ほか多数。忙しい現代の人のために、手抜きを肯定した作りやすいレシピが魅力。和食、洋食、エスニックからお菓子まで幅広いジャンルの著書がある。
「なるほど!エージェント」などの子ども向け学習コンテンツ製作にも関わる。

オンライン書店で見る