希望のまちの殺し屋たち

講談社ノベルス
ユメノマチノコロシヤタチ
  • 電子あり
希望のまちの殺し屋たち
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 デパートの呉服売り場に勤める佐恵子は、一人息子の武雄が起こした交通事故で、彼の就職内定が取り消されるのではないかと気が気でない。
 一方、建築士の郁夫は、不倫相手の有為子(ういこ)の魅力に心を奪われ、妻の目を盗んで密会ばかりをしている。
 そして、高校3年生の友也は、受験勉強もそっちのけで
大好きな愛美のことばかりを考えているが――。
 大宮に暮らす平凡な3人の日常を、非日常へと急転直下させる殺意の連鎖。その真相は?

製品情報

製品名 希望のまちの殺し屋たち
著者名 著:加藤 眞男
発売日 2014年01月06日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-299001-1
判型 新書
ページ数 192ページ
電子版製品名 希望のまちの殺し屋たち
シリーズ 講談社ノベルス

著者紹介

著:加藤 眞男(カトウ マサオ)

1974年、青山学院大学卒業後にレコード会社に入社。現在はさいたま市で和装品店を経営。2012年、『ショートスカート・ガール』(講談社)で第1回本格ミステリー『ベテラン新人』発掘プロジェクト受賞。選者の島田荘司氏に「このような圧倒的パワーを見せる新人に対するのははじめて」と絶賛される。遅咲きの新人としての注目も高く、2013年2月にはNHK総合『おはよう日本』に特集出演した。

オンライン書店で見る