透明人間の異常な愛情 ニュクス事件ファイル

講談社タイガ
トウメイニンゲンノイジョウナアイジョウニュクスジケンファイル
  • 電子あり
透明人間の異常な愛情 ニュクス事件ファイル
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

空飛ぶナイフが通行人を襲う。だがそれを握る者の姿はない。
地方都市で起きた奇怪な事件を追う、銀髪の美少女探偵・音宮美夜。
黒い噂のある研究所へ潜入調査を始めた彼女を待ち受けていたのは、
音や声が視える美夜の特殊能力「共感覚」を封じる罠、
脱出不可能な密室、そして所員を容赦なく殺害していく透明人間だった!!
美夜の命に執着する姿なき敵を見つける方法はあるのか?

目次

  • Prologue
  • ACT1 Stealth Part1
  • ACT2 Rain
  • ACT3 Ice & Fire
  • ACT4 Stealth Part2
  • Epilogue

製品情報

製品名 透明人間の異常な愛情 ニュクス事件ファイル
著者名 著:天祢 涼
発売日 2017年11月21日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-294097-9
判型 A6
ページ数 256ページ
電子版製品名 透明人間の異常な愛情 ニュクス事件ファイル
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:天祢 涼(アマネ リョウ)

1978年生まれ。
音が視える探偵・音宮美夜を主人公とした『キョウカンカク』(講談社ノベルス/後に『キョウカンカク 美しき夜に』と改稿、改題。講談社文庫)で第43回メフィスト賞を受賞し、2010年にデビュー。
著書に本格ミステリ大賞の候補となった『葬式組曲』(原書房/双葉文庫)をはじめ、世襲政治家と堅物秘書が活躍するユーモアミステリ「漆原翔太郎」シリーズ(講談社文庫)、社会派青春ミステリ『希望が死んだ夜に』(文芸春秋)など多数。

オンライン書店で見る