蓮見律子の推理交響楽 比翼のバルカローレ

講談社タイガ
ハスミリツコノスイリコウキョウガクヒヨクノバルカローレ
  • 電子あり
  • プレゼント
蓮見律子の推理交響楽 比翼のバルカローレ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

将来何者かになる幻想だけを抱きながら何者にもなれず、大学を留年しながらブログやアフィリエイトで小銭を稼ぐ生活を送っていた葉山理久央。ある日突然、天才作曲家蓮見律子の前に引きずり出された葉山は、律子から新曲の作詞を依頼される。彼女にはない「詩情」を葉山の文章から読み取ったそうだ。作詞家として雇われたはずが破天荒な律子のお世話係のようなもので、葉山は早々に仕事を辞退しようとしていた。しかし、若き音楽家本城湊人との出逢いが葉山の惰性な人生を激変させる。左手のための旋律の秘密、そして殺人事件。真実を隠す奇しき交響楽が奏でられるとき、蓮見律子の推理が冴える。

製品情報

製品名 蓮見律子の推理交響楽 比翼のバルカローレ
著者名 著:杉井 光
発売日 2017年08月22日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-294083-2
判型 A6
ページ数 304ページ
電子版製品名 蓮見律子の推理交響楽 比翼のバルカローレ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:杉井 光(スギイ ヒカル)

『火目の巫女』で第12回電撃小説大賞を受賞しデビュー。『神様のメモ帳』『さよならピアノソナタ』『楽聖少女』などヒットシリーズ、アニメ化作品を複数持つ。

オンライン書店で見る