大正箱娘 怪人カシオペイヤ

講談社タイガ
タイショウハコムスメカイジンカシオペイヤ
  • 電子あり
大正箱娘 怪人カシオペイヤ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新米記者が追う、万病に効く「箱薬」に隠された謎とは……

時は大正。巷に流行る新薬あり。万病に効くとされるその薬の名は――「箱薬」。
新米新聞記者の英田紺は、箱娘と呼ばれる少女・うららと調査に乗り出す。一方、病に冒された伯爵の館には怪人・カシオペイヤから予告状が届く! 館では陰惨な殺人事件も発生し、現場に居合わせた紺は、禁秘の箱を開き「秘密」を暴く怪人の正体を知ることに。怪人が狙う帝京に隠された謎とは!?

製品情報

製品名 大正箱娘 怪人カシオペイヤ
著者名 著:紅玉いづき
発売日 2017年03月21日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-294063-4
判型 A6
ページ数 240ページ
電子版製品名 大正箱娘 怪人カシオペイヤ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:紅玉いづき(コウギョクイヅキ)

【紅玉いづき(こうぎょく・いづき)】
石川県出身。金沢大学文学部卒業。『ミミズクと夜の王』で第13回電撃小説大賞・大賞を受賞しデビュー。ライトノベルに留まらず、児童書、一般文芸書でも精力的に作品を発表。繊細な人物造形、巧みなストーリーテリングで、活躍が期待されている。著作に『ガーデン・ロスト』(メディアワークス文庫)、「サエズリ図書館のワルツさん」シリーズ(星海社FICTIONS)、「ようこそ、古城ホテルへ」シリーズ(角川つばさ文庫)、近著に『現代詩人探偵』(東京創元社)、シリーズ既刊の『大正箱娘 見習い記者と謎解き姫』などがある。

おすすめの本

オンライン書店で見る