君と時計と雛の嘘 第四幕

講談社タイガ
キミトトケイトヒナノウソダイヨンマク
  • 電子あり
  • プレゼント
君と時計と雛の嘘 第四幕
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

織原芹愛の死を回避できなければ、杵城綜士は過去へと飛ばされる。その度に「親友や家族が世界から消失する」という大き過ぎる代償をともなって――。無慈悲に繰り返される時間遡行を断ち切るために、綜士と芹愛は『希望と言い切るには残酷に過ぎる、一つの選択肢』の前で苦悩する。鈴鹿雛美がつき続けた嘘と、隠された過去とは……。衝撃のラストが待ち受ける待望の完結篇!

製品情報

製品名 君と時計と雛の嘘 第四幕
著者名 著:綾崎 隼
発売日 2016年10月19日
価格 定価 : 本体750円(税別)
ISBN 978-4-06-294018-4
判型 A6
ページ数 352ページ
電子版製品名 君と時計と雛の嘘 第四幕
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:綾崎 隼(アヤサキ シュン)

2009年、第16回電撃小説大賞選考委員奨励賞を受賞し、『蒼空時雨』(メディアワークス文庫)でデビュー。「花鳥風月」シリーズ、「ノーブルチルドレン」シリーズなど、メディアワークス文庫にて人気シリーズを多数刊行している。近著に『風歌封想』(KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)がある。

オンライン書店で見る