狂い壁 狂い窓

講談社文庫
クルイカベクルイマド
  • 電子あり
狂い壁 狂い窓
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東京・大田区の高台に樹影荘と名づけられた古びた洋館があった。かつて産婦人科病院として建てられたもので、かたわらには鬱蒼とした樫の大木が生えていた。ここには六組の入居者が住んでいた。この樹景荘で怪事件があいつぐ。トイレの血文字、廊下の血痕、中庭の白骨…血塗られた洋館と住人たちの過去が、今あばかれる。

目次

  • 序章
  • 一部
  • 二部
  • 三部
  • 四部
  • 五部
  • 終章
  • あとがき

製品情報

製品名 狂い壁 狂い窓
著者名 著:竹本 健治
発売日 2018年02月15日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-293854-9
判型 A6
ページ数 384ページ
電子版製品名 狂い壁 狂い窓
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、2007年8月に講談社ノベルスとして刊行されたものです。

オンライン書店で見る