偶像崇拝殺人事件

講談社文庫
グウゾウスウハイサツジンジケン
  • 電子あり
偶像崇拝殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「それ、炎上しますよ!」と言ってあげたい警部、No.1!

捜査一課「名物」、大貫警部。
大人気、四文字熟語シリーズ最新刊登場!


人気絶頂アイドルグループのコンサート会場で、女子高生が刺殺された。
被害者の手にはメンバーの携帯番号が。
事件を担当することになった大貫警部だが……?

空気を読まず直感で捜査。無理を通せば道理が引っ込む!?
破天荒すぎる大貫が周囲を翻弄する、
ユーモア・ミステリーシリーズの最新刊が登場。


「数々の、忖度のかけらもない暴言(中略)。
でも、大貫が自由奔放に振る舞える社会は、ある意味、天下泰平なのかもしれません。」(山前譲氏、解説より)

目次

  • 第一話 偶像崇拝殺人事件
  • 第二話 大言壮語殺人事件
  • 第三話 大型台風殺人事件
  • 第四話 婦唱夫随殺人事件
  • 第五話 殺人未遂殺人事件

製品情報

製品名 偶像崇拝殺人事件
著者名 著:赤川 次郎
発売日 2018年02月15日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-293850-1
判型 A6
ページ数 384ページ
電子版製品名 偶像崇拝殺人事件
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2014年1月に講談社ノベルスとして刊行されました。

著者紹介

著:赤川 次郎(アカガワ ジロウ)

1948年福岡県生まれ。1976年に『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。「四文字熟語」「三姉妹探偵団」「三毛猫ホームズ」など、多数の人気シリーズがある。クラシック音楽に造詣が深く、芝居、文楽、映画などの鑑賞も楽しみ。2006年、長年のミステリー界への貢献により、第9回二本ミステリー文学大賞を受賞。2016年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。2017年に著作が600冊を突破した。

オンライン書店で見る