メビウスの守護者 法医昆虫学捜査官

講談社文庫
メビウスノシュゴシャホウイコンチュウガクソウサカン
  • 電子あり
メビウスの守護者 法医昆虫学捜査官
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東京都西多摩で、男性のバラバラ死体が発見される。岩楯警部補は、山岳救助隊員の牛久とペアを組み捜査に加わった。捜査会議で、司法解剖医が出した死亡推定月日に、法医昆虫学者の赤堀が異を唱えるが否定される。他方、岩楯と牛久は仙谷村での聞き込みを始め、村で孤立する二つの世帯があることがわかる。息子に犯罪歴があるという中丸家と、父子家庭の一之瀬家だ。──死後経過の謎と、村の怪しい住人たち。残りの遺体はどこに!

製品情報

製品名 メビウスの守護者 法医昆虫学捜査官
著者名 著:川瀬 七緒
発売日 2017年12月15日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-293822-8
判型 A6
ページ数 464ページ
電子版製品名 メビウスの守護者 法医昆虫学捜査官
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2015年10月に、小社より単行本として刊行されました。文庫化にあたり、一部を加筆・修正しました。

オンライン書店で見る