まほろばの王たち

講談社文庫
マホロバノオウタチ
  • 電子あり
まほろばの王たち
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大化の改新から四年。朝廷の権勢が増すにつれ、都と山の民の紛糾は激化。都では鬼が現れ、山からは神が姿を消していた。物部の末裔である広足は、葛城に住まう験者・役小角に仕え、民同士が争わず共存できる道を探る。神や妖たちとの呪術戦、仲間を信じ奔走する者たちの姿に胸躍る傑作冒険ファンタジー!

製品情報

製品名 まほろばの王たち
著者名 著:仁木 英之
発売日 2017年10月13日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-293781-8
判型 A6
ページ数 336ページ
電子版製品名 まほろばの王たち
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2014年3月に、単行本として小社より刊行されました。文庫化にあたり、加筆・修正しました。

著者紹介

著:仁木 英之(ニキ ヒデユキ)

1973年大阪府生まれ。信州大学人文学部卒業。2006年『夕陽の梨 五代英雄伝』で第12回学研歴史群像大賞最優秀賞、『僕僕先生』で第18回日本ファンタジーノベル大賞を受賞。他の著作に「僕僕先生」シリーズ、「千里伝」シリーズ、「五代史」シリーズ、「くるすの残光」シリーズ、「黄泉坂案内人」シリーズ、「ちょうかい 未犯調査室」シリーズ、『真田を云て、毛利を云わず 大坂将星伝』(上・下)、『千夜と一夜の物語』などがある。

オンライン書店で見る