公家武者 信平 消えた狐丸

講談社文庫
クゲムシャノブヒラキエタキツネマル
  • 電子あり
公家武者 信平 消えた狐丸
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

公家武者が帰ってきた! 講談社文庫から、あの人気時代小説の新シリーズが再始動。

公家大名として知られる実在の人物・松平信平の物語。公家から武家となった信平が、幕府転覆を目論む強敵を秘剣・狐丸で倒してから三年、愛妻・松姫、愛息・福千代との平穏な生活を送っていた信平だったが、命を狙われた松姫の心の傷は未だ癒えない。しかし、剣客を狙う辻斬りが出没していると聞いた信平の心に正義感が蘇る。封印した愛刀がついに鞘から抜かれるのか? 大人気・公家武者新シリーズ、講談社文庫より見参!

製品情報

製品名 公家武者 信平 消えた狐丸
著者名 著:佐々木 裕一
発売日 2017年10月13日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-293754-2
判型 A6
ページ数 304ページ
電子版製品名 公家武者 信平 消えた狐丸
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:佐々木 裕一(ササキ ユウイチ)

ささき・ゆういち
1967年広島県生まれ、広島県在住。2010年に時代小説デビュー。「公家武者 松平信平」シリーズ、「浪人若さま新見左近」シリーズのほか、「あきんど百譚」シリーズ、「佐之介ぶらり道中」シリーズ、「若旦那隠密」シリーズ、「若返り同心 如月源十郎」シリーズなど、痛快な面白さのエンタテインメント時代小説を次々に発表している人気時代作家。本作は公家武者・松平信平を主人公とする、講談社文庫からの新シリーズ、第1弾。

オンライン書店で見る