信長私記

講談社文庫
シンチョウシキ
信長私記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なぜ織田信長は母を――史上最凶の日本人、その実像。俺は屍を越えてゆく。なぜ瓢箪をぶらさげたのか。なぜ合戦に強かったのか。なぜ道三の娘を愛したのか。なぜ父親の葬儀に遅れたのか。なぜ鉄砲を集められたのか。なぜ秀吉を重用したのか。なぜ弟を殺したのか。なぜ地獄をも怖れなかったのか。全ての点が線になる、花村文学だから成しえた衝撃作。

製品情報

製品名 信長私記
著者名 著:花村 萬月
発売日 2017年10月13日
価格 定価 : 本体630円(税別)
ISBN 978-4-06-293722-1
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、2015年に刊行された『完本 信長私記』に収録された「信長私記」を文庫としてまとめました。

著者紹介

著:花村 萬月(ハナムラ マンゲツ)

花村萬月・はなむらまんげつ
1955年東京都生まれ。1989年『ゴッド・ブレイス物語』で第2回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。1998年『皆月』で第19回吉川英治新人文学賞、同年『王国記』シリーズの序にあたる『ゲルマニウムの夜』で第119回芥川龍之介賞を受賞。その他の著書に『日蝕えきつる』『ロック・オブ・モーゼス』『舎人の部屋』『完本 信長私記』などがある。

関連シリーズ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV