決戦!関ヶ原

講談社文庫
ケッセンセキガハラ
  • 電子あり
決戦!関ヶ原
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

当代きっての作家たち、ガチンコ競作シリーズ!

慶長五年九月十五日、霧立ちこめる地に戦国時代の終焉を告げる運命を背負った男たちが集結した。天下分け目の大戦「関ヶ原の戦い」。徳川家康率いる「東軍」圧勝の理由、石田三成率いる「西軍」敗北の契機、そして両軍の運命を握る男。七人の作家が七人の武将の視点で描く競作長編「決戦!」シリーズ初陣。

葉室麟「孤狼なり」(石田三成)
冲方丁「真紅の米」(小早川秀秋)
伊東潤「人を致して」(徳川家康)
天野純希「有楽斎の城」(織田有楽斎)
矢野隆「丸に十文字」(島津義弘)
吉川永青「笹を噛ませよ」(可児才蔵)
木下昌輝「怪僧恵瓊」(安国寺恵瓊)


刊行当初から話題沸騰!
業界初の立体的(3D)な競作長編!

「決戦!」シリーズは、映画「関ヶ原」を応援しています!

目次

  • 葉室麟「孤狼なり」(石田三成)
  • 冲方丁「真紅の米」(小早川秀秋)
  • 伊東潤「人を致して」(徳川家康)
  • 天野純希「有楽斎の城」(織田有楽斎)
  • 矢野隆「丸に十文字」(島津義弘)
  • 吉川永青「笹を噛ませよ」(可児才蔵)
  • 木下昌輝「怪僧恵瓊」(安国寺恵瓊)

製品情報

製品名 決戦!関ヶ原
著者名 著:葉室 麟 著:冲方 丁 著:伊東 潤 著:天野 純希 著:矢野 隆 著:吉川 永青 著:木下 昌輝
発売日 2017年07月14日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-293716-0
判型 A6
ページ数 416ページ
電子版製品名 決戦!関ヶ原
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2014年11月、小社より単行本として刊行されました。「小説現代」2017年5月号に掲載された「怪僧恵瓊」を収録し、再構成した文庫です。

オンライン書店で見る