朽海の城 新東京水上警察

講談社文庫
クカイノシロシントウキョウスイジョウケイサツ
  • 電子あり
朽海の城 新東京水上警察
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東京湾を暴走する豪華客船、危機は目前。
重厚でスリリング―面白さ、ハリウッド級の警察小説!

「そこに、死体が沈んでいる」衝撃的な匿名通報が東京水上警察に届く。ガイシャの頭部には、進水式で使う斧が突き刺さっていた。通報発信元は、焼死体を乗せたまま航行する豪華客船セレナ・オリンピア号船内。絡み合う疑惑を乗せて母港に帰還する豪華客船に、熱血刑事・碇拓真が急行する!

製品情報

製品名 朽海の城 新東京水上警察
著者名 著:吉川 英梨
発売日 2017年07月14日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-293715-3
判型 A6
ページ数 400ページ
電子版製品名 朽海の城 新東京水上警察
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:吉川 英梨(ヨシカワ エリ)

1977年、埼玉県生まれ。2008年に『私の結婚に関する予言38』で第3回日本ラブストーリー大賞エンタテインメント特別賞を受賞し作家デビュー。著書には、「女性秘匿捜査官・原麻希」シリーズ(『アゲハ 女性秘匿捜査官・原麻希』から最新刊『警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 氷血』まで既刊9冊)や『ダナスの幻影』『葬送学者 鬼木場あまねの事件簿』などがある。『ハイエナ 警視庁捜査二課 本城仁一』はミステリー評論家・野崎六助、香山二三郎の賞賛を受けた。取材力に優れエンタメ魂に溢れる期待のミステリー作家。本作は「水上警察」シリーズの第3作。

オンライン書店で見る