神の時空 倭の水霊

講談社文庫
カミノトキヤマトノスイレイ
  • 電子あり
神の時空 倭の水霊
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

横浜・レンガ倉庫近くで、OLの涙川紗也が男の刺殺体を発見。その頃、東海地方は、未曽有の豪雨に襲われていた。巫女の血を引く辻曲兄妹は、この全く無関係に思える事象の背後に、古代史上の人物、日本武尊(やまとたけるのみこと)と弟橘媛(おとたちばなひめ)を巻き込んだ、巨大な陰謀の存在を察知する!

製品情報

製品名 神の時空 倭の水霊
著者名 著:高田 崇史
発売日 2017年07月14日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-293698-9
判型 A6
ページ数 336ページ
電子版製品名 神の時空  ―倭の水霊―
シリーズ 講談社文庫
初出 この作品は、2014年7月に、講談社ノベルスとして刊行されたものです。

オンライン書店で見る