御三家が斬る! 殺しの鬼棲む妻籠宿

講談社文庫
ゴサンケガキルコロシノオニスムツマゴジュク
御三家が斬る! 殺しの鬼棲む妻籠宿
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中山道の名宿妻籠では、「旅人を食う鬼が出る」との不穏な噂が立っていた。危機に乗じて制定された悪法に苦しむ百姓たち。見かねた新之助と箕山は、代官所に乗り込んで葵の御紋の印籠をかざすも、偽物と突き返され万事休す。ひとり、幕府用人の策謀を追う求馬の探索は、窮地を救えるのか。<文庫書下ろし>

目次

  • 謀の兆しだけで引っ捕らえる?
  • “鬼退治”とは名ばかりの悪法に、
  • 正義の刃がひるがえる!
  • 第一話 孟母に罪あり郡上八幡
  • 第二話 殺しの鬼棲む妻籠宿
  • 第三話 御柱萌ゆる諏訪湖
  • 第四話 金の城咲く甲州路

製品情報

製品名 御三家が斬る! 殺しの鬼棲む妻籠宿
著者名 著:井川香四郎
発売日 2017年06月15日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-293690-3
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:井川香四郎(イカワコウシロウ)

1957年、愛媛県生まれ。主な作品にNHK土曜時代劇原作の「梟与力吟味帳」シリーズ(講談社文庫)ほか、「精選版 くらがり同心裁許帳」(光文社)、「寅右衛門どの 江戸日記」(文藝春秋)、「もんなか紋三捕物帳」などのシリーズのほか、『別子太平記 愛媛新居浜別子銅山物語』(徳間書店)がある。

関連シリーズ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV